top of page
  • 車屋shops! 笹生

ドラムブレーキ整備の注意点

回は、ドラムブレーキのサービスホールについてお話致します。

ちょっとマニアックな内容になりますが、飽きずに見ていただければ嬉しいです😉


ドラムブレーキのサービスホール↓








指先にある、黒く丸くなっている部分が

サービスホールです👍










このサービスホールは、ドラムカバーを外さなくてもブレーキの調整ができる小窓です。


ドラムカバーを外さなくても調整できるメーカー側の配慮ですね!😍


では、本題のサービスホールの注意点についてお話します。


下の2枚の写真をご覧ください。


左の写真は、先ほどのドラムカバーを裏側から見たものとなります。


この赤丸の部分が、右の写真にある穴にきっちりはまらないと、ドラムが歪んでしまったり

異音が発生したりします。


うまくはまってない場合↓


きちんと穴にはまっているかどうかを確認してから取付作業を行いましょう!


後に・・・

いかがだったでしょうか?


ブレーキ関係は走行中、命に関わる大切な個所になります。


このような、なんてことない部品でもしっかりと取り付けができないと

ガタや異音になる可能性があります。


昨今「ユーザー車検」という言葉を目にしますが、しっかりとした知識なしに

車検や整備をすることは、あまりオススメできません。


安価で検査が受けられることは違いありませんが、整備不良による事故等のリスクを考えると、信頼のおける整備工場にお任せするのが一番です!


当店は、国から認められた認証工場です。


車検をどこに出そうか迷われている方、整備してくれる場所を探している方、

車屋 shops!の整備スタッフがお待ちしておりますので、

どうぞお気軽にお問合せください!



shops!通信はじめました😁

示車まだまだございます!!

新車・中古車どちらもお探しできます!


お車をお探しの方は、グーネットまたは、お電話にてお問合せください!


電話番号 :042-978-5421


式LINEはじめました!

お車あるあるや、車屋さんならではの豆知識を発信していきます!


友だち登録でウェットテッシュプレゼント中!

※店頭でのみのお渡しとなります。



Instagramやってます!

BEFORE AFTERや洗浄動画、宣伝等、幅広く投稿しています!

是非、フォロー宜しくお願い致しますm(_ _)m





תגובות


bottom of page